動物

蜂の巣を退治する方法

自分で退治する方法

家のベランダや庭に蜂の巣を作られた時はそのままにしていたらとても危険です。ですから、退治することが必要になるでしょう。どのように退治すれば良いのでしょうか。まずは道具を揃えることから始めてください。蜂は白い色が苦手ですからまずは防具を良いしましょう。蜂の巣退治用の防具を購入するのが一番ですが、一式揃えるとなるとコストもかかってしまいますから代用出来るものとして上下長袖の白いものを選ぶと良いでしょう。顔を覆えるような網や帽子などを用意しておくこともポイントです。肌の露出を避けるように心がけてください。蜂は日中行動し夜におとなしくなるというパターンが多いので、退治するならば夜の方が向いているでしょう。

蜂の巣を撃退するために

蜂の巣の退治の仕方としては夕方から夜にかけてが一番向いていると言われているので暗くなってから行うようにしましょう。蜂の巣に有効な殺虫剤を用意して遠くから噴射しましょう。しばらくは蜂が暴れて攻撃してくる可能性もありますが、動じないでください。棒などで蜂の巣をたたいて蜂を巣から追い出してください。蜂がある程度散ったらゴミ袋の中に蜂の巣を入れて退治完了になります。蜂は同じ場所に巣を作る習性がありますから、一度巣を駆除したからと言って安心はできません。再度蜂の巣を作らせないようにするためにも蜂が巣を作りそうな場所には定期的に殺虫剤などを巻いておいた方がよいかもしれません。予防としても効果があると言われています。